宇宙人ポール みたよ

宇宙人ポール みました。

↓公式サイト
http://www.paulthemovie.jp/

なんつうか、メリハリの無い内容でした。。
面白くないのかといわれると、別につまらないわけじゃないけど、誰が見ても面白いのかといわれると、それも怪しい。

話としては、アメリカのコミコンに来たイギリス人が、UFOスポットを車で回ってる最中に研究施設から脱走したポールと名乗る宇宙人をヒッチハイクするって言う話。

アメリカのUFOオタクなひと的にはジワジワ来る系なんすかね?
それ以前に、話の抑揚が薄くてイマイチ~な感じです。
お笑いの要素もイマイチ~です。

この宇宙人ポールさん、思ってた以上にマトモな人間で、映画を見る前に期待した「ひどくダメなアメリカ人」よりずっとマシでした。
言うなら「ダメなアメリカ人」くらい。

話の抑揚を薄くしている原因に、ずっと殺風景な中をひた走るから見た目の変化が乏しいってのもあるかも。
それがアメリカらしいんだ! とか言われそうだけど。
CG的に都合がよさそうな風景だなぁとも感じる。
絵的な変化が少ないから、全編CGで作られるポールさん的にはそちらの方が都合がいいのかなぁとか、邪推してしまう。

話そのものが「研究施設から脱走した」ていなんで、全体的にコソコソしてるから余計にフラットな印象を与えてるのでしょうか?
よくあるアメリカの片田舎を宇宙人がコソコソして逃げるっていうのがセンスオブワンダーな見所なのかもしれない。
いかんせん「アメリカ片田舎」に対する実感がないので「もしかしたらウチの近所でも!」と言った肌感のある楽しみ方は僕にはずーっと理解できないでしょうねぇ・・・

話の平坦な感じが一種のドキュメンタリー臭さをかもしてるんで、単純に「コメディ」として見ないほうが楽しめたかもしれない。。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>